施設賠償責任保険について

  • 投稿日:

アパート・マンション等の建物を所有されている家主様向けの施設賠償責任保険のご案内をさせて頂きます。

*建物の所有者は土地工作物責任という無過失責任を負います*

民法第717条により、土地の工作物の設置または保存の瑕疵により他人に損害を与えた時は、その工作物の占有者が賠償責任を負い、占有者が損害の発生を防止するために必要な注意をしたことを証明した時は、所有者が責任を負います。

<所有されている建物に下記のような事故が発生した場合に備えませんか!?>

○ガス配管設備の管理不備がありガス爆発が起こり入居者を死傷させてしまった

●給排水設備の管理不備により、水漏れが発生し入居者の家財を汚してしまった

○建物の外壁が剥げ落ちてしまい、通行人や入居者にケガをさせてしまった(物損も含む)

●建物内のフェンスが突風で倒れてしまい入居者の車両を破損させてしまった

*施設賠償責任保険は、建物の総床面積にて保険料算出を行います*

建物の総床面積を教えて頂ければ、見積書の作成を行えますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

☆施設賠償責任保険以外にも、火災保険・傷害保険・自転車保険・旅行保険・ゴルフ保険など取扱いをしております☆

                                お問い合わせ先:04-2941-6232

                                          保険課一同